FC2ブログ

釣れ連れ草十勝

釣り(ルアー)がメインですが、食べる事や自然に触れるのが好きなんで色々と日記に記しま~す!

>> EDIT

1月22日 今年もまつりの時期がやってきた!

 今週末から帯広氷まつりの雪像づくりが始まります!

先週まではどうなることかと心配していましたが、

20日の雪でギリギリ足りるかな程度の雪量になった?

少なくとも、雪像に必要な分くらいは賄えたようです。

20日にはこうだったんですが、

20200119_160407_convert_20200122215816.jpg

20200119_160955_convert_20200122215859.jpg

20200119_161054_convert_20200122215920.jpg

21日にはこうなりました!

20200121_171109_convert_20200122215942.jpg

20200121_171130_convert_20200122220008.jpg

20200121_171336_convert_20200122220041.jpg

20200121_171443_convert_20200122220136.jpg


滑り台は中止になりましたが、実行委員会も

色々工夫を凝らしてやっているようです。

ちなみに、会場の配置の関係を掲載します。

無題


あと数日で今年も始まります。

途中で投げ出したりしないよう頑張りたいと

思います~。

スポンサーサイト



| 氷まつり | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

新年になって色々やってみました!

明けましておめでとうございます。

だいぶ経ってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。


 さて、今年は昨年の悪い部分を刷新したくて

色々とやってみました!

先ずは、1月2日に久しぶりのワカサギ釣り!

2年ぶりの釣行となったので無難に『5の沢』に入りました!

5時半に到着して目印を基にまずはワカサギを探ること1時間半。

すっかり明かるくなってましたがようやく最初の1匹をゲット!

この時は少し風があるな~程度だったんですが、寒いので

早目にテントを設営。

強風の予報だったのでいつもよりガッチリとペグを打つ。

ワカサギが順調に連れ始めるが、相変わらずの水深23m。

深いので、2匹は掛けないと効率が悪い!

解禁も手伝って比較的魚影も濃いのか2匹づつ上がる。

ちなみにこの日の最高は3匹掛けでした!

20200102_093522_convert_20200117143635.jpg


 20数匹釣ったところでサクラマス仕掛けを準備して、

早速始めて見る。もう11時近い。

いつもはしない鼻掛けでワカサギをセットし、仕掛けを投入。

良く泳いでいるようだ。そして更に10数分経った頃に

その竿に異変が!ワカサギが追われている!

鈴は鳴らないが竿先が動いてる!

様子を見ていたんですが、動かななくなったので上げてみると

ぐったりして傷だらけになったワカサギが上がってきました。

多分アメマスか何かにやられたのかな~、残念。

今更思い出したんですが、サクラマスは明るくなり始めから

昼頃くらいまでが時合いなんだよな~って。


 その後はって~と、強風に耐えながらカップのうどんを食べ、

20200102_120934_convert_20200117145917.jpg



周りがどんどん撤収していくのを見て早めに撤収を試みるも

一人だし風が強いし久しぶりなので1時間半くらいかかって

ようやく撤収~!

どうにか明かるい内に5の沢を後にできました!

 この後はお楽しみの温泉タイム!

今日はどこに入ろうかと思っていると、締めたと思っていた

あれ? 湯元館が開いてる! ラッキ~!

久しぶりの湯元館は中がすっかりリニューアルされて

前の面影は残しつつメッチャ綺麗に!

混浴は無くなっていましたが、男湯と女湯がたまに入れ替わる

感じになっていて露天風呂も男女別に設置されていましたが

安定の好いお湯は相変わらずで堪能できました!

価格は100円上がっていましたが冷え切った身体には

とてもありがたい温泉でした!


 そして1月11日、この日は仲間3人でサホロ湖へ!

ココも前日に解禁しており、魚影は濃いんじゃなかろうかと

思って初めて来てみました!

開始時間が朝7時からとあったんですが、多少フライングして

6:45に湖へ!

初めてですが、昨日の新聞で湖の東側と書いてあったので

とりあえず地形とかを考慮して穴を掘り堀り!

深さを確認しながら試し釣りをすると、ようやく細かなアタリが!

ただ、アタリの感覚的にウグイかマスのような鋭い感じが。

何だろう?と思っているとようやく食いついた!

上げてみると20㎝くらいのアメマス。

どうやらこいつが魚を散らしてたのかなと。

そのが相棒1号の竿に鋭いアタリが!

上げるとコレが10㎝以上あるデカサギ!

そして、この後管理人さんが料金を徴収に来るまでの

小一時間は3人で3匹程度と停滞気味。

そこへ管理人のおじさんが来てもう少しズレた方が良いよ!

の一声でようやく少し釣れ出した!

ココでサホロ湖の状況ですが、料金は1人500円。

ポイントは下り口の対岸で岸から10mくらい

離れた辺りが本流筋で、底から5~6m更に離れた辺り。

ニジマスを釣りたければブドウ虫でも付けて本流筋に

入れておけば釣れるだろうとおじさんは言ってました。

水が綺麗だから美味しいよ!とのこと。

とまあ、3人でデカサギとチビサギをだいたい30匹づつ

くらい釣って、僕らは12時過ぎに撤収。

この判断が意外と的中で、この1時間程後から

結構な雪が降って来てました!

僕らは帰りにラーメンかソバか?って予定だったので

道中に話し合っていたんですが、国道に出たら正面に

ラーメン屋の『ロッキー』さんがあったのでラーメンに決定!

美味いのは周知の事実なんで、何喰おうかと思案し、



僕はモツ味噌ラーメンを食って帰りました!

20200111_124926_convert_20200117150259.jpg


 翌日、何の気なしにYouTubeを見ると、

何ともかわいらしい女性が釣り動画?

あれ?糠平じゃん!お?1月2日に行ってんの?

見ると俺より後に来て対岸に入ってサクラマス釣ってる!

やられた~!ってより何だかな~面白くないな~・・・。

と、いうことで、夕方になって急遽サクラマスチャレンジ決定~!


 1月13日(月曜日)の早朝、車を走らせながら散々考えた挙句、

オイラは『3の沢』に入ることに決定しました!

なんぞとカッコいいこと書いてますが、糠平の街を過ぎるまで

迷っておったしだいなんですが、先行者も1台居たんで

競争率を考えて決定しました。

まあ、この決定が間違ってなかったんですがね~。

 準備を終わらせ、さっそく侵入口から入ると、

最初は大したことないんですが、急勾配に差し掛かると

何時ものロープが張ってあり、相変わらずの急勾配。

手ぶらならどーってこと無いんですが、ソリとリュックで

30kg近い荷物・・・。コケると怪我に一直線なんでかなり慎重に

傾斜40度くらいの足元が凍ているところをどうにか湖面へ。

Facebookにあった木の枝の目印を探し、釣り座を決定。

どうせ明るくなるまで釣れんだろうし、深さはイイ感じなんで

1穴掘ってすぐにテントを設置。

前回使わず終いだったランタンを付け、湖水用のヤカンに

お湯を沸かして準備万端!

今度は早めにサクラマス用の穴を準備して・・・と

中々穴が開かない!ドリルが調子悪い!刃か?

今更仕方ないがどうにか3穴開けて暖を取りにテントへ!

まあ寒い!この日は―15度くらいあったのかな~、

指が取れてんじゃないの?ってくらい痛い!

換気の為に入り口全開でしたが、酸欠になるわけにいきません。

先ずは餌の確保! んで、誘って誘ってようやく1匹目!

サホロに比べて丁度いいサイズで1匹目から直ぐに餌セット!

今回は前回を踏まえて、ワカサギの背掛けで挑戦!

2匹目、3匹目と釣れるたびにワカサギをセットして辺りを待つ!

3の沢は元々人気が薄いのでこの日最終的に5張りくらいしか

テントは出てなかったと思います。

この時も河田さんが9時頃だったか料金を徴収しに来てくれました。

共通の友人ネタで談笑し、友達用に写真を撮ってお別れ。

それから30分も経った頃か、餌を付け替えワカサギの泳ぎで

竿先が揺れるの確認していた時にその瞬間は訪れました!

ゆらゆらしつつだんだん揺れが大きくなり、コレは?

と思うとグインっと竿先が持っていかれ『キタッ!』って!

とりあえず合わせ、携帯をセットし、上げてみると念願の

今シーズン初モノ!サクラマスが付いていました!

20200113_101159_convert_20200117151821.jpg


それもいつもより大きい感じ!

この後。さっきのを筆頭に3本全部の竿にサクラマスがHIT!

20200113_105138_convert_20200117151855.jpg


うち、1本は水面まで40くらいのアメマスが上がってきましたが

フックアウト。

しかも、この時1番大きいのと小さいのが同時にHITし、

20200113_112647_convert_20200117151918.jpg


動画にも撮りましたが嬉しくて仕方ない感じ!



この日はこれまでの試行記録でサクラが4匹!!

目的がこれほどまで小気味よく達成できたのが何より

嬉しかったですね~!

近く人居た人が次々に訪れて皆が近所にお引越しと

サクラマス釣りに変更したりして一瞬活気が上がったんですが

前述のとおり、昼を過ぎるとワカサギ以外はあんまり釣れず。

ただ、僕の釣り座はワカサギが離れず、放っておいた竿に

line_1578874167305_convert_20200117153013.jpg


最高4匹付いていたりなんだかんだと前回の5の沢釣行より

不真面目にワカサギを釣っていた割に、時間も早く上がって

数も多少とはいえ多く釣れていました!

ワカサギは全部で55~56匹。

※内、4匹はサクラマスの腹の中。

 そして、この日も帰りに湯元館に寄り、お風呂をいただき、

20200113_155114_convert_20200117153918.jpg


ついでに写真も撮ってきました!

20200113_155247_convert_20200117153852.jpg


内風呂は他のお客さんが居たので撮れませんでしたが、

露天風呂はタイミング良く一人になれ、たまたまご主人が

20200113_161807_convert_20200117153833.jpg


お湯の温度を計りに訪れ、撮影の許可もいただけて

20200113_161828_convert_20200117153811.jpg


お湯を満喫できました!

あくまでも個人的にですが、本当におススメです!

 しかし、帰りの道中は前回以上に眠気に襲われ、

士幌のローソンの駐車場で小一時間はノビテいたと

思います。

身体が暖まると疲れも手伝って眠くなるのは必定!

ココまで楽しんで事故ったとあっては本末転倒です。

焦らず急がずゆっくり帰路に着きました~。

もちろn、サクラマスは美味しく刺身で頂きました!

実が柔らかく、脂ものっておりトロっとした舌ざわり!

絶品のおさかなです!


 今時期のサクラマスは特に当り外れがあるんで

どこがイイとは言いずらいですが、多少のリスクは覚悟で

人の少ないところでやると、数少ないチャンスを手にする

ことが出来るかもしれませんね~!

| 釣行記 | 13:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平日なのに昼間っから久しぶりに釣りしてみました!

いつから更新していなかったかな~

ブログ的には5月からだから6か月?

長いな~・・・。

釣りには月1程度+α程度には行けてたかな~。

6月、7月で実はもう1匹イトウを追加しております。

9月にはイトウが縁で釣り友が1人増えました!

今年はやたらと今までにない場面に遭遇しており、

自分の現状も踏まえると異常な年になっているように思います。

まあ、イトウの釣果はまた後日。


さて、昨日これまた久しぶりに釣りに行ってきました。

概ね1月以上ぶり?

橋が近いもんで見られながらの釣りで、関係ないながら

勝手に気負っておりました!(笑)

今回はいつもと違って春におさがりで頂いた天竜ロッドの

入魂も兼ねており、普段と違うタックルでの挑戦。

多少短くなって扱いやすくなった竿がリールと糸と相性はどうか

とか考えながらの釣りとなりました。

結果から言うと穂先が柔らかくて戸惑いはあるものの、

使用ラインがPEなのでドラグを緩めにしていたのですが、

ガッチリ締めていても竿の挙動でアタリ外れを補えることが

判ったのでタックルの相性のアジャストはOK!

コレは解る人にしか解らないあるあるです。

さて、それが解った上で先ずは瀬からアタック。

さすがに早い瀬ではアタリが無く、自分のスタイル的には

少しずつ釣り下っていき、緩い流れで魚が落ち着くあたりに

流れてきたルアーが流れてきて留まり、アピールするという感じなので、

少しずつポイントをトレースしながらいつものポイントを探るも、

今の気温が低く、水温も4度しかないので魚の活性が低い。

対岸近くにキャストし、底に張り付いているであろう魚に

シャクってアピールを繰り返し、とにかくボトムを意識して流し、

巻き取りながらシャクリを入れて巻いていると、ふいに何時もと違う

テンションを感じ、巻きを止めると、『何か掛かった!』

新しい竿先がシャクリすらも吸収する柔らかさなので気付くのに

時間がかかってしまいました。

まだバラシにつながる挙動も把握しきれていない状態だったので

慎重に魚を寄せて取り込んだのがアメマスの34.5㎝!

20191127_145838_convert_20191128104759.jpg



サイズはアベレージより小さめな40に満たない個体でしたが、

腹びれの先が白く擦れた感じだったりしているあたり、冬の

魚が釣れた感じがしました。


その後は、通常ならマズメ時間手前の好い時間なんですが、

この日は気温がグングン下がる感じの寒い日だったので

ポイントを移動。

瀬より深場のあるポイントを探して少し下っていくと、

ブロックの崩れた流れを抑える場所を見つけて、

とりあえずルアーをキャスト。

とにかく底に引っかかるギリギリを意識して、チョンチョンと

探りを入れながらアピールして足元まで寄せてきた時に

ものすごい勢いで魚が追って来てルアーを引っ手繰って

行って掛かったのがこのニジマスの35㎝!

20191127_155602_convert_20191128104903.jpg



写真では解りずらいですが丸々太って綺麗なレッドバンドが

薄いグリーンバックに斑点が入ったまるで初夏に見るような

個体。なんか脂がのってそうで美味そうな魚って言うんですか?

思わずお持ち帰りしたくなるような魚でした!(笑)

今日はこれにておしまい。

すっかり暗くなって16時過ぎだっていうのに、暗くなるのに何分も

掛からんぞ!って勢いで暗くなる今の時期。

冬だね~~~~。

| 釣行記 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

5月3日になってしまった~。

ほぼ毎日、ちょいちょい釣りしております~。

マラソンの練習してません~。

ココまでの釣果は、たったの2匹~。

平成最後の日に、渾身の場所で釣れず、

お試しで結構な速さの瀬での1投目でこの23~24㎝のニジ。

20190429_062425777_iOS_convert_20190503094937.jpg


昨日2日に夕方に本流筋から外れた三角波の立つ

役30m程の遠投での着水と同時の1投目で同じくらいの

20190502_065541609_iOS_convert_20190503095117.jpg


サイズのニジマスを1匹かけただけ~。

きっと先日の1日夜の雨後の増水で触発された魚が、

一斉に支流に遡上している最中なんじゃなかろうか?

ヘタッピな僕の投げるルアーには一瞥もせず、たまたま目の前を

通ったモノにリアクションバイトした感じでHITした?みたいな感じ。

こりゃ~本流以外でやった方が釣れるかもな~。

朝マズメなのか夕マズメなのか判らんが魚は確実に居る!

チョット時間を置いた方が良いのかな~・・・。

| 釣行記 | 10:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

10連休~! いつの間にか2日目に…

 もう29日になってるし~・・・、とんぎょです~。

昨日の未明の地震、揺れる前に目が覚めて1分後位にガタガタガタッ!

飛び起きてすぐにネットで震度検索!

十勝で震度4!

ありゃ~!地震パト出動だ~!  って着替えて一人目に連絡したら

1か所だけでしょ?って言われて再度確認するとエリアからギリで外れてる?

紛らわし~わ~!老眼には行間空けてくれないと全部一緒に見える~。

エリアがかかってしまった方面には悪いのですが、一気に力が抜けました。

私らは震度4を超えたら地震時パトロールってのをやるんですよね~。

でもお仕事なんでしょうがないんですよね~。(泣)

もう、誰から電話がかかって来ても、『ビクッ!』てなります。笑えない~・・・。


 さて、そんな中、朝から散歩がてら歩いて川を橋の上から覗いてきました!

老眼のわりにいまだに視力が1.5あるオイラ!

高低差が5~6mくらいなら20弱くらいの魚影なら模様まで見えるおいらには

ライズを繰り返す小ニジちゃんは丸見え!

急激に活性が上がってる!

ちゅう訳で、午後から竿を担いで川へ~!

気になっていたポイントへ向かうと増水の影響で遠回り~。

足元も普通の長靴なんで無理せずに柳をコギながら近づくと

明らかに魚が付きそうなんですが柳の木が水中にまで突き出していて

隙間が無い!

なのに、イイ感じの深みで絶対に大きいのが居そうな雰囲気。

隙間を見つけて入って1~2投するもまともに巻けない。

こりゃ掛かっても水中の枝に巻き付いて無理だな~って座り込んで

水面を眺めていたら視界の外れでボチョンッ!と、わりと大きめの

音が!

やっぱり居るよな~、そこそこのサイズが・・・。

同付き履いてたらやれるんだけどな~って。

多少濡れるの我慢すれば行けるか~って思いながらその場を離れたんですが・・・。

う~ん、明日以降また雨降るし、その前にやれればあるは、・・・。

たられば言い始めたら終わらないですよね~(笑)




| 釣行記 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>