釣れ連れ草十勝

釣り(ルアー)がメインですが、食べる事や自然に触れるのが好きなんで色々と日記に記しま~す!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

札幌ナウっ! 2~!

 え~、28日に札幌に来て・・・何日経ったのかな~。

頭がボケボケで思考が停止中~。

本当よく降るわ~、雪が。 

何を隠そう、排雪仕事の助っ人で4tダンプを運転する日々。

年に数回しか乗らない車両に1日250kmくらいの距離を

札幌市内の中心近辺を雪の堆積場の往復の毎日。

昨年末よりず~っと続けてこられた札幌市民の諸兄には敬服の

一言しか浮かんできませんな~!  いやホント半端無いですって!

かくいう僕も、毎朝4時半だったり4時だったりから早い時で14時前後、

遅いときは夜の9時前後までかかって仕事してると、片道4時間近くかけて

十勝へ帰ろうという気持ちにはなれずといった感じですね~。

まあ、今月いっぱい頑張れば一段落つけて帰れるんで、助っ人として

来た以上、どうでもやりきって帰っちゃろうと思ってますよ!


 さて、今日まででしたっけ札幌雪まつり!

先週の水曜日が中休みだったので、行ける時にいっとこうと思い、

開幕2日目だったのかな? 行って来ました~!

正直言ってあちこちの会場にまで行ってる余裕も無いんで、今回の

お目当ては大通り会場の雪像~~!

地下鉄に乗って行って来ました!

 いや~さすがは本家雪まつりですね~!

大雪像の迫力がすごい!

僕自身が雪像の作り手なんでどんだけ大変かって事も含めて眺めてきましたが

ありゃ~大変だったと思います。

ただ、大雪像以外の雪像のクオリティーに関してはどこも同じなのかな~って。

 実は、本当に見たかったのは大雪像よりも市民雪像の方でして、少しひねくれた

ものの見方をしてきました。

そして、結論から言うと、帯広の氷まつりに参加している雪像コンクールの

雪像のクオリティーは札幌でも十分に通用するという事!

確かに上手な作品もありましたが、帯広の受賞作品の方が上手だろ~!みたいな

感じが見て取れる。まあ、ちょっと褒め過ぎかもしれませんが本当に引けはとらないと

思います。

まあ 自慢話はさておいて、どこで作る雪像も似たところがあるようで、今年は

なめこ の人気が高いようで、札幌でも2体あったかな? 作りやすいしな~!

 それと、もう一つ見たかったのが海外からの参加作品です!

こちらはさすがお国を代表して来てるだけあって非常に上手い!

それも雪の降らない東南アジアの参加者のクオリティーがびっくりするほど高い!

あれは作品として見る価値があると思いました!

僕は見ていてとても気になったチームがあって喋れもしないのに

スウェーデンチームの人に声をかけてしまいました。(笑)

『エクスキューズミー』に始まり、『スピークジャパニーズ?』と

文法なんて無視でイントネーションの上げ下げと身振り手振り、それの

知ってる限りの英単語の羅列で喋り倒し!(笑)

それでも最後には握手して『バーイ!』でどういう訳か会話が成立~!(笑)

ん~、スピードラーニングでも始めるかな!(大笑)

疲れと多少の眠気に頭も回らず『日本語少しネ!』と言ってくれた

特徴のある大きなピアスをしたスウェーデンのお兄さんにかまってもらいました!

どっちも『ア、リトル』な日本語と英語での会話なんで言葉の壁にガンガンぶち当たりながら

の会話の内容はこんな感じです。

何を使っているんですか?    スウェーデンの『森』を作ってます!

何人で作ってるんですか?    3人です! 他の国も3人で作ってます!
  
何日かけて作ってるんですか?  月曜日から金曜日までの5日間です!

森の雰囲気が出ててすばらしいですね!

もう終わりなんですか?     もう少し作りこんだら森の生き物を

                作ります! 鹿やキツネとかを!


こんなやり取りをした後、僕も帯広と言う所で雪像作っていて、今回は

何か参考になるかもと思って見に来たと言って、今年作った作品の写真を

見てもらい、『おお~!すごい!』と言って他のメンバーを呼んで見せたりなんて

感じで異文化交流をして束の間の休日を過ごせたりもしました!

ずいぶん写真も撮ったんで掲載したいんですが、それは次回にするとして

札幌ナウ2を終わります~~~。 

 
 にしても毎朝4時とかって時間は釣りなら良いったって、仕事ってなると

苦痛な時間だよな~。

12月からそれを続けてきてんだよな~、札幌の人たち。 頭下がるわ~。(泣)


                          ではまた次回!










スポンサーサイト

| 徒然日記 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://tongyo01.blog.fc2.com/tb.php/129-9b074b4d

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>